株式会社新日本海新聞社

地域密着の新聞社の業務と魅力を知ろう 募集停止中

インターンシッププログラム

実習名

地域密着の新聞社の業務と魅力を知ろう

実習内容

報道、編集、広告営業、イベント企画運営、新聞販売PRなど幅広い業務を経験してもらいます

実習タイプ

現場での仕事体験、課題対応やプロジェクト

実習方法

対面で実施

インターンシップに求めている人材

・地元就職を希望している人材
・地域活性化のために働きたいと思っている人材

インターンシップで学んで欲しいこと

・地域を活性化させるためには、どういったノウハウが必要かを学んでもらう
・信頼のおける情報をどういうふうに得ることができるかを学んでもらう

スケジュール

5日間

受入人数

1回あたり2人まで

希望受入対象

大学は3年生、短大は1年生

実習期間・時間

9月上旬~9月下旬(実施日数 5日間)
7時間40分(休憩時間 1時間分)
実習日に土日祝を含む:含む場合がある
実習時間に早朝夜間を含む:含む場合がある
実習日によって実習時間が異なる可能性があります。 ※休みや勤務時間はできるだけ本人の希望に応じます

実習先所在地・名称

〒680-8688 鳥取県鳥取市富安2丁目137番地
新日本海新聞社(鳥取、倉吉、米子)
最寄り駅・バス停:JR鳥取駅から徒歩5分(鳥取本社)

実習内容補足

ネット社会の進展する中、世の中には不確かな情報が氾濫しており私たちの生活に支障をきたす事例が増えています。新聞社での業務体験を通じて、信頼できる情報収集方法を学んでもらうとともに、地域を活性化させるにはどういった手法があるかを実体験してもらいます。

株式会社新日本海新聞社

住所

〒680-8688 鳥取県鳥取市富安2丁目137

事業所紹介・事業内容

鳥取・倉吉・米子・大阪の4本社、県内外9支社支局・通信部を配置。報道部門だけでなく、新聞の魅力を発信し販売する部門や、地域や企業をPRする広告営業部門、スポーツ文化各種イベントを企画運営する事業部門など幅広い業務があります。関連会社のケーブルテレビ局「日本海ケーブルネットワーク(株) 」と連携し、紙媒体としてだけでなく、映像やインターネットを活用した総合メディア企業として、地域の皆様に信頼される報道を展開しています。

新日本海新聞社は「日本海新聞」を鳥取県と兵庫県但馬地区、島根県東部で発行。発行部数は約15万部、世帯普及率は全国の地方紙で有数の6割強あります。新聞記事の取材、編集だけでなく、地元の地域や企業をサポートする広告の営業・制作、美術展、コンサート、講演会などの文化事業や各種スポーツイベントを企画・運営し、地域活性化を図っています。今後も創刊以来培ってきたノウハウや取材網を生かし、よりよい紙面づくり、社会づくりに努めていきます。

学生向けPR

新聞社の業務は報道だけではなく、広告営業やイベント企画運営、新聞販売PRなどの業務があり、各部署を体験してもらいます

この企業の他の実習プログラム