三洋製紙株式会社

【三洋製紙】2022年度夏期インターンシップ(技術系) 募集中

インターンシッププログラム

実習名

【三洋製紙】2022年度夏期インターンシップ(技術系)

  • 留学生受入

実習内容

製紙設備、エネルギー管理、品質管理、排水処理、など

実習タイプ

現場での仕事体験、課題対応やプロジェクト、ロールプレイング・グループワーク、若手社員等との座談会

実習方法

対面で実施

インターンシップに求めている人材

専攻分野以外にも興味を持って積極的に学ぶ姿勢を持った人

インターンシップで学んで欲しいこと

業界・会社のこと
ものづくり(素材生産)の現場イメージ・体感
仕事に対する基本的な姿勢・考え方

スケジュール

2022年8月頃

受入人数

若干名

希望受入対象

全学年、工学系(機械・電気・化学)専攻限定

実習期間・時間

8月~8月(実施日数 検討中)
8:00~17:00(8時間)(休憩時間 60分)
実習日に土日祝を含む:含まない
実習時間に早朝夜間を含む:含まない
実習日によって実習時間が異なる可能性があります。 ※実習期間・時間については希望をもとに調整します。

実習先所在地・名称

〒680-0865 鳥取県鳥取市古市
技術職(生産技術・品質管理・プラントエンジニアリング)
最寄り駅・バス停:JR鳥取駅

実習内容補足

新型コロナウイルス感染症の流行状況によっては、実習の一部または全部をリモート開催(課題提供→レポート提出を想定しています)へ変更する可能性があります。

三洋製紙株式会社

住所

〒680-0865 鳥取県鳥取市古市185番地

事業所紹介・事業内容

「エルモア」ブランドのカミグループの一社です。1961年に創業し60年目を迎えます。リサイクル、省エネ、省力化などあらゆる資源の有効活用や環境の保全に努めるとともに、変化する時代のニーズに応え、常に「紙を考える」ことを追求しています。
働く環境の面でも、従業員の年次有給休暇の取得率は70%を超えており、2016年には鳥取労働局より年次有給休暇取得促進優良企業として表彰を受けました。

段ボール用中芯(なかしん)原紙および農用再生紙「カミマルチ」の製造を行っています。
また、2017年からはバイオマス発電事業に参入し、地域の木材資源を調達しながら、再生可能エネルギーである電力の供給をしています。宅配需要の拡大とともに成長が見込まれる段ボール需要に支えられ堅調な製紙事業を屋台骨として、新たな事業領域の可能性を追求することで地域社会に貢献できる企業を目指しています。

学生向けPR

若手を中心にできるだけ多くの社員と接していただけるプログラムとしたいと考えています。プラントでの仕事が多くの部門の連携によって成り立つことをイメージしていただくことを目標にしています。

この企業の他の実習プログラム