企業の方へ

インターンシップの目的

鳥取県内の産・官・学が主催するインターンシップを通じて、専門的なスキルや知識、学生の就業観を身につけることを目的としています。
あわせて、県内企業の魅力や自己の特性を理解することで、学生の地元定着につなげていく狙いもあります。

対象学生:将来の産業人材となる大学・大学院・短期大学・高等専門学校・専門学校の学生

インターンシップの概要・流れ・実施期間などは
「インターンシップとは」をご確認ください。

企業のメリット

地域で活躍する企業として将来的な人材育成に貢献できます。
従業員が人材育成を経験することで、従業員の指導力向上と職場の活性化につながります。
学校を通じた社会貢献によって、地域社会での認知度や信頼感が高まります。
学生が参加することで、企業の仕事や製品に興味を持ち、将来の人材と顧客の確保に繋がります。

詳細は、下記のとっとりインターンシップ受入要領をご覧になり、受入にご協力できる企業の方は「受入企業登録用紙」に必要事項を記入の上、メールまたはファックスにてご応募ください。

対象となる企業

  • 鳥取県内に事業所・事務所を有する「ものづくり・商業・サービス系」などの企業
  • 本事業の趣旨を理解して、実習指導・教育等を行う意思を有すること
  • 青少年の健全な育成の観点から不適切な業種・業態でないこと
  • 実習生が適切に職場実習ができるよう労働安全衛生法、その他法律に定めた基準と、同等の安全及び衛生等に配慮できること
  • その他、中央会で適正と判断しかねる企業は、お断りさせていただく場合があります。
  • その他、インターンシップに当たって以下の必要な要件を満たすこと。

・受入先企業は、期間満了までの実習の実施に努めなければならない。
・1日の実習時間は8時間以下とする。
・本事業は、受入先企業での労働力の確保を目的としたものではなく、対象学生と受入先企業との間に使用従属関係は存在しないものであり、作業等の強要や時間外の実習等、本事業の趣旨を逸脱した受入先企業からの指示に従う必要はないものとする。
・受入先企業は、対象学生に給与または手当、金品その他の名目を問わず実習にかかる対価は支払わないものとする。
・受入先企業は、実習に必要な場合を除き対象学生に金銭、有価証券その他貴重品の取り扱いをさせないものとする。
・受入先企業は、対象学生に自動車等の車両の運転をさせないものとする。
・受入先企業は、対象学生から本事業の実施に関し、金銭などを受け取ってはならないものとする。

受入可否

対象学生からの参加希望票をもとにマッチングし、ご連絡します。対象学生が希望する内容、希望時期を確認いただき、企業状況なども踏まえてご検討ください。

お問い合わせ

鳥取県中小企業団体中央会
県内企業の魅力体験事業事務局
コーディネーター

〒680-0845 鳥取県鳥取市富安1丁目96
Tel : 0857-26-6671 / Fax : 0857-27-1922 / E-mail : miryoku@chuokai-tottori.or.jp
お問い合わせ受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) 8:30~17:00


関連ウェブサイトへのリンク

とりネット「鳥取県インターンシップ」

鳥取県 就業支援課

鳥取県中小企業団体中央会