一般財団法人日本きのこセンター 菌蕈研究所

住所
〒689-1125 鳥取市古郡家211番地
事業所紹介

きのこに関する基礎から応用までの総合的研究を行なっている菌蕈(きんじん)研究所を中心に、きのこ栽培担い手養成研修制度と、全国 12ヶ所に配置した専門普及員によって、きのこの研究・教育と主として原木栽培シイタケの普及指導を行っている団体です。山村で森林を育て、活用しながら きのこ栽培を行なっている生産農林家に生産並びに経営に関する技術や情報を提供すると共に、「安全・安心・本物・美味・効健康」をキャッチフレーズに、 「日本産原木シイタケ」本来の価値を広く消費者の皆様にご理解を深めていただく活動を行っています。

4c70527f256d5219bd84a189895d9f8c1f36258d.jpg

事業内容

きのこ関係の学術研究機関であり、菌類の分類、生態、遺伝、生理の基礎研究から優良品種の開発、栽培、経営、流通に関する応用研究にいたるまで幅広く取り組んでいます。

先輩の声

ホームページ
2019年度・夏のインターンシップは、4月1日(月)に公開予定です。
また、実習へのエントリー受け付けは、5月初旬より順次、開始いたします。

インターンシッププログラム

お問い合わせ

鳥取県中小企業団体中央会
とっとりインターンシップ推進事業
コーディネーター

〒680-0845 鳥取県鳥取市富安1丁目96
Tel : 0857-26-6671 / Fax : 0857-27-1922 / E-mail : miryoku@chuokai-tottori.or.jp
お問い合わせ受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) 8:30~17:00