大山乳業農業協同組合

住所
〒689-2393 鳥取県東伯郡琴浦町大字保37-1
事業所紹介

大山乳業農業協同組合は、全国でも稀な県内すべての酪農家が1組織となった酪農専門農協です。自らが生産した生乳を処理し、販売するという一貫体制のもと、公正で正直な行動により、組織、事業、経営の革新を図り、社会的役割と責任を果たすことを基本理念としています。
「自分たちの手で牛を育て、自分たちの手で乳を搾り、自分たちの手で牛乳を届けよう。」
この思いのもとに酪農家32人が集まり、発足したのが、昭和21年。
この思いを持ち続け、創立以来、安全でおいしい牛乳をお届けするために、土・草・牛づくりから指導を行っております。
平成16年には、他業者も含め、県内の処理工場は琴浦町にある本所工場1つになり、全額農民資本による1県1生産組織、1処理工場という全国にもないユニークな存在となりました。

事業内容

酪農生産のための指導事業、飼料・資材を斡旋販売する購買事業及び生乳の処理・加工、販売業務が主です。
飲用牛乳関係については京阪神から北九州まで、一部商品(アイス等)については、関東地区までを販売エリアとし、各地に営業所・出張所を設置して販売活動を行っております。
大山乳業農協の「心」ー私はあなたにふさわしいー
大山乳業農協のシンボルマークは「白バラ」です。「白バラ」の花言葉には、正直、純粋、そしてあなたにふさわしいという意味が込められています。
大山乳業農協に関わる全ての人が、いつでも、どこでも、人と、心と行動を大切にしながら、全ての人にふさわしい存在でありたいという願いを大切にしながら、その願いを大切にしながら「組合」の心として、人々の健全な暮らしづくりのために貢献してまいります。

先輩の声

生まれも育ちも鳥取県で、小さい頃から白バラ牛乳を飲んでいました。入組してからは乳製品の製造、製造の管理、企画広報と、さまざまな部署でさまざまな業務を経験させてもらっています。大山乳業で働く中で、一つの製品がお店に並ぶまでに沢山の人が関わっている事、牛乳の一滴一滴に込められた酪農家の思いを学びました。全国でもトップクラスの乳質を誇る鳥取の牛乳を、一人でも多くの人に飲んでもらえるよう日々の業務に取り組んでいます。

ホームページ

インターンシッププログラム

お問い合わせ

鳥取県中小企業団体中央会
とっとりインターンシップ推進事業
コーディネーター

〒680-0845 鳥取県鳥取市富安1丁目96
Tel : 0857-26-6671 / Fax : 0857-27-1922 / E-mail : miryoku@chuokai-tottori.or.jp
お問い合わせ受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) 8:30~17:00