インターンシッププログラム

2020年度・夏のインターンシップへのエントリーは、現在 募集中 です。
実習名
とりぎんサマーインターンシップ【2020年8月~9月開催】
実習内容
●オリエンテーション(学生同士の交流、とりぎんの面白い取組紹介)
●札勘体験(プロのスピードを見学、実際に100万円を数えてみよう)
●法人業務の疑似体験
●第一線で活躍する若手行員との交流会(成功談、失敗談、本音が聞ける) など
※実習内容は変更となる場合があります。
※以前鳥取銀行のインターンシップに参加したことがある方も大歓迎です。
スケジュール
1日目 オリエンテーション、札勘体験、法人業務疑似体験、若手行員との交流会 他
実習内容補足
●昼食はこちらでお弁当を準備します。
●交通費、宿泊費等の支給はありません。
受入人数
20名程度
募集学年・学部・学科・専攻
全学年・全学部 ※幅広く募集します
実習期間
2020年8月~9月頃 ※エントリーいただいた方へ実習期間の詳細をお伝えします。 (実質日数 1※)
実習時間
9:30~17:00 (うち休憩時間 60分※)
実習場所及び所在地
〒680-8686 鳥取県鳥取市永楽温泉町171
実習先の名称
鳥取銀行本店

株式会社鳥取銀行

住所
〒680-8686 鳥取県鳥取市永楽温泉町171
事業所紹介

鳥取銀行は昭和24年、戦後の混乱期の中で、"鳥取県に地元の普通銀行を”との地域の熱い期待を担って創立されました。
以来70年以上の永きにわたり、鳥取県に本店を置く唯一の銀行として、地域と共に発展してまいりました。
お取引先企業への本業支援とコンサルティングを通じた企業価値向上、個人のお客さまへ安定的な資産形成に資する提案・サービスを提供することで、「未来への変革に挑み、お客さま・地域との共通価値を創造(CSV)する銀行」を目指しています。

e2e655b3e9e546e30a22d2c9efbe4ecdce12a882.jpg

事業内容

鳥取銀行では、地域の活力を創造する"地方創生”を強力に推進しています。人口最少県の鳥取県に本店を置く唯一の銀行として課されている使命は、何よりも「鳥取を元気にする」こと。
地域課題解決に向け、地方創生ファンドやクラウドファンディングを活用した起業・創業支援、行政と連携した地域産業の担い手創出など、魅力ある鳥取のまちを創ることに本気です!

6dfce2fdae074d43e11ae2544b4111835bc33efb.jpg

先輩の声

私は現在、支店のテラー業務を担当しています。地元に帰って働きたいと考えて就職先を探したとき、金融機関はやりがいがありそうでしたし、とりぎんは鳥取県に本店を置く地域に密着した企業なので、ここしかないと思いました。
どんなときでも笑顔でテキパキと対応し、お客さまに愛される銀行員を目指しています!

f0c82ad887c6f39f5c741290b1f1787db5999c35.jpg

ホームページ

お問い合わせ

鳥取県中小企業団体中央会
とっとりインターンシップ推進事業
コーディネーター

〒680-0845 鳥取県鳥取市富安1丁目96
Tel: 0857-26-6671 /  Fax: 0857-27-1922  / E-mail : miryoku@chuokai-tottori.or.jp
お問い合わせ受付時間: 月曜日~金曜日(祝日を除く) 8:30~17:00