インターンシップとは

インターンシップの目的

インターンシップとは

大学・大学院・短期大学・高等専門学校・専門学校の学生が、自身の将来に関連のある企業に一定期間、実際に働き体験できる制度です。

とっとりインターンシップとは

鳥取県内の産・官・学が主催するインターンシップを通じて、専門的なスキルや知識、就業観を身につけることを目的としています。あわせて、県内企業の魅力や自己の特性を確認できます。

とっとりインターンシップの特徴

企業と学生のニーズに柔軟に対応

専属のコーディネーターを配置して、企業と学生のニーズに柔軟に対応します。希望にあった実習企業の選定、実習希望企業との実習内容、日程の調整、実習中の困りごとへの対応など。

実習期間

実習期間

2018年
2月中旬〜3月

※ 対象となる学生の希望や受入企業の状況によっては、実習の内容や期間などが変更になる場合があります。また、やむを得ない実情で実習を継続することが困難な場合は、鳥取県中小企業団体中央会、受入企業、所属学校などで協議のうえ、中断、または、中止することがあります。

インターンシップスケジュール

受入企業のホームページ公開
10月10日(火)
エントリーシートの受付開始
11月1日(水)
インターンシップ合同説明会
11月25日(土)
1次エントリー締め切り
12月8日(金)
2次エントリー開始
1月4日(木)
2次エントリー締め切り
1月12日(金)
実習プログラムの調整
1月~2月
事前学習会
2月
実習
2月中旬~3月
事後学習会
3月下旬

インターンシップの流れ

申込みの流れ
インターンシップ開始までの流れ

インターンシップの受入企業が
地域・業種・実習タイプ・キーワードなどで探せます

留意事項

インターンシップの実施主体
鳥取県「地域協働型インターンシップ」は、鳥取県中小企業団体中央会が、鳥取県の県内企業の魅力体験事業のひとつとして受託し、鳥取県インターンシップ推進協議会が決定した活動計画に基づいて実施します。
経費負担
鳥取県中小企業団体中央会は、本事業の実施に係る次の経費を負担するものとします。対象学生の傷害保険料および賠償責任保険料学生受入にともなう受入事務経費など
守秘義務
本事業における情報の取り扱いについては、次のとおりです。鳥取県中小企業団体中央会および受入先企業は、対象学生が提出する書類などにより知り得た個人情報を本事業に関する目的以外に使用しないものとし、漏洩してはならない。鳥取県中小企業団体中央会、対象学生および所属学校などは、インターンシップ時に受入先企業より知り得た秘密を受入先企業の承諾のない限り、事業実施中および終了後も他に漏洩してはならない。
対象学生の身分
対象学生の身分については、受入先企業および中央会との間に、雇用関係その他の身分関係は、一切、発生しないものとする。
実習中の事故への対応
本事業での実習中の事故については、次のとおり取り扱います。インターンシップ中(自宅または宿泊先と受入先企業との移動時を含む。)の傷害、事故などに備えて、鳥取県中小企業団体中央会は傷害保険およびに賠償責任保険に加入します。対象学生が、受入先企業、または、第三者に対し、傷害、または、損害を与えた場合は、法令等に従って中央会の加入する保険により処理するものとし、鳥取県中小企業団体中央会は、この範囲を超えての責任は負いません。
書の締結
本事業の円滑な実施を図るため、受入先企業、所属学校等および中央会の間、ならびに対象学生および中央会との間で覚書を交わす場合もあります。

交通費・宿泊費の助成について

交通費の補助

鳥取県外から鳥取県の企業へインターンシップへの参加者は、最大30,000円の交通費の補助があります。

宿泊費の補助

鳥取県東部⇔鳥取県西部へのインターン参加者は4,100円/1泊あたりの宿泊費の補助があります。

※詳しくは下記PDFファイルを参照してください。

交通費・宿泊費補助実施要領

■ 別紙1(交通費等請求書)

別紙2(通勤支援申込書)

お問い合わせ

鳥取県中小企業団体中央会
県内企業の魅力体験事業事務局
コーディネーター

〒680-0845 鳥取県鳥取市富安1丁目96
Tel : 0857-26-6671 / Fax : 0857-27-1922 / E-mail : miryoku@chuokai-tottori.or.jp
お問い合わせ受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) 8:30~17:00


関連ウェブサイトへのリンク

とりネット「鳥取県インターンシップ」

鳥取県 就業支援課

鳥取県中小企業団体中央会